読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

【大陽製粉】木造倉庫全焼!代表者は古賀脩平氏

29日に、福岡県筑後市にある製粉会社

大陽製粉株式会社」の筑後工場の木造倉庫が全焼する火災がありました。

火は2時間半にわたって燃え続け、木造倉庫は全焼してしまいましたが、

けが人や他の建物へ燃え移るといったことはなかったようです。

福岡には私の親戚も住んでいるので

ちょくちょく行っていて、

筑後は車や電車で通る地域だったので

身内や関係者ふくめてけが人が出なかったことは

不幸中の幸いだと思います。

taiyo1

この太陽製粉という会社ですが、

麺・パン・お菓子などの小麦粉を

加工した食品の製造をしている会社です。

設立はだいぶ古く、

昭和18年に精麦会社として発足しました。

この会社の工場は3箇所あり

  • 那の津(本社工場)
  • 筑後工場
  • 島原営業所

今回火災が起きたのは筑後工場になります。

この筑後工場は比較的大きな施設で、

燃えていたのは木造平屋建ての倉庫だけで、

倉庫には

  • 小麦粉を製粉する機械
  • 製品を梱包する機械

などが置かれていたそうです。

火災が起きた時間は、朝の6時ごろで、

近所を通りかかった男性から消防に

黒煙が上がって倉庫が燃えている

と通報が入ったことによって発見されました。

出火した倉庫には、人が入ると反応する感知器がついていましたが、

火事が起きた近辺の時間帯には反応がなかったことや

機械のみの木造倉庫に放火しても誰にもメリットがないことから

漏電などの事故的な理由ではないかと思います。

スポンサードリンク

代表者、古賀脩平氏

taiyo2

現在の太陽製粉の社長は四代目の古賀脩平氏が就いています。

古賀脩平氏は、入社後に西ドイツの製粉学校に留学に行ったり

社長に就任後もすぐに、工場の一部改造、新しい機械の導入などを行っており

製粉業に関する豊富なバックグラウンドを感じさせる功績を残しています。

また、近年では

  • 国際標準化機関ISO9002認証取得
  • 国際標準化機関ISO9001認証取得

などの国際標準化への取り組みも積極的に行っています。

活躍している社長を取材している「社長.tv」にも出演しており、

視聴者の方々からこんな応援メッセージも届いています。

taiyo3

やはり地元福岡では、家庭でよく見る小麦粉ブランド

として親しまれているようですね。

また、障がい者の自立支援にも力をいれている企業で、

総合福祉施設「コロニー雲仙」を運営を支援しています。

職業訓練センターの「長崎能力開発センター」では、

訓練部門に「麺製造」と、「畜産」があり、

民間企業として職業訓練に大きく貢献をしています。

地域と一体となって、企業・福祉の両方の面で

努力を怠らない太陽製粉と古賀脩平社長。

今回の火災も大事に至らず、不幸中の幸いだったと思います。

くにおもかげながら応援させて頂きます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければTwitterやFacebookのボタンを
押していただけると、くにおがよろこびます^^
それではまた!

@くにお

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top