読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

島田拓(アントルーム)の年収が気になる!経歴やwikiプロフィールも!

056897

こんにちは!くにおです!

島田拓さん(アントルーム)の年収が気になります!

11月6日の「所さんのそこんトコロ」で

『東京でアリを拾って月150万男』

が紹介されるので、

もしやアントルーム代表の

島田拓さんなのでは?

と予想しています。

 

島田拓さんの経歴やwikiプロフィールもチェックしましょう!

それにしても

「蟻を拾うだけで月150万円」

というのは少々言い過ぎなのでは?

と思っています。

スポンサードリンク

島田拓さんの経歴やプロフィール

今のところ島田拓さんの

wikiはまだ作成されていないようですね。

個人に関する情報については

まだ謎なところが多いです。

 

気になるのは島田拓さんの

経歴だったり、アリにまつわるところだと思うので

こちらをチェックしていきましょう^^

 

島田拓さんは、過去に

3回ほどテレビ番組に出たことがあるようで

 

タモリ倶楽部「キングコングのあるコトないコト」の

「今飼いたい蟻BEST10」というコーナー

 

鈴木Q太郎の「トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!」

 

「FNSソフト工場」の「世にも奇妙な職業安定所」というコーナー

 

などになります。

 

その番組で島田拓さんは、

板橋区にある赤塚溜池公園に

アリを捕まえに行ったりしているので、

 

11月6日の「所さんのそこんトコロ」で

『東京でアリを拾って月150万男』

として登場するのは

島田拓さんなのではないか?

と思ったわけです^^;

 

 

島田拓さんがアリの道に進む

きっかけとなったのは15歳の時。

 

ペットショップの一角を借りて

虫などを販売した経験がキッカケで

この世界に入った層です。

 

それで高校2年の時に

高校を中退してペットショップで働き始めます。

っていきなり大胆ですよね~

それくらいこの業界に

運命を感じていたんじゃないかな

って思います^^

 

そして20歳の時に「アントルーム(AntRoom)」

というアリ専門のお店を立ち上げます。

 

今ではご存知の通りテレビ番組に取り上げられたり

展示会のブースでも大盛況だったりと

アリ通販業界の第一人者として活躍されています。

スポンサードリンク:

『アリを拾って月150万』稼ぐことは可能なのか?

やっぱり気になるのが

島田拓さんの年収ですね^^;

 

はたして『アリを拾って月150万』稼ぐことは可能なのでしょうか?

番組での紹介はだいぶ盛っているとは思うのですが、

 

実際に島田拓さんのお店では

月に100~150件くらい売れている

そうです!

結構な件数ですよね!

 

1日平均で5件くらいは出荷している計算ですね~

これ一人だと発送業務だけでも大変そうです。

 

取り扱っている商品は、

アリ単体から飼育セットまで様々。

 

新たにアリの飼育を始めようとすると

ざっくりと、

  • 飼育ゲージ(蟻マシーン)…7,000円~16,000円
  • アリ家族(女王アリ+働き蟻50匹)…3,000円~20,000円

というような感じだったので

販売単価は結構高いのでは?と感じています。

 

ものすごい適当ですが、

1ヶ月の営業で

  • 平均売上単価5,000円、
  • 平均売上件数150件

とすると

月商75万円

になりますね!

 

もしかすると売上単価がもっと高かったり

もっと売上件数が伸びていたり

『東京でアリを拾って月150万男』で紹介されるのは

島田拓さんでない別の人だったり

するかもしれませんが^^;

 

アリの通販ビジネスという業界は面白そうですね♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければこの記事を多くの人に知っていただくため

TwitterやFacebookのボタンを

押していただけると嬉しいです^^;

それではまた!

@くにお

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top