読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

鈴木琢也がバカヤンのモデル!出身高校や父親の会社、勉強方法が気になる!

出典:storys.jp

出典:storys.jp

こんばんは!くにおです!

鈴木琢也(読み、すずき・たくや)さんが書いた本

「バカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。」

が話題になっています!

 

通称・バカヤンと呼ばれていますが、

かなりタメになる内容なのでおすすめです!

 

同じ出版社、元ネタサイトstorys.jpからは

あの有名な「ビリギャル」が出版されていますね!

 

今回の鈴木琢也さんの場合は、

世界で5本の指に入る「UCバークレー」に入っちゃってますので

スケールがワールドワイドになってますね^^

まさに時代はグローバル!

 

というわけで、鈴木琢也さんの

出身高校や父親の会社、勉強方法を調べてみました!

スポンサードリンク

鈴木琢也さんの経歴やプロフィール

鈴木琢也さんのプロフィールを

wiki風にまとめてみました。

名前:鈴木琢也(読み、すずき・たくや)

生年月日:1986年

年齢:29歳

出身地:神奈川県川崎市

出身中学校:川崎市にある公立中学校

出身高校:柿生高等学校

出身大学:UC Berkeley

職歴:

和光建材工業株式会社

トランスコスモス株式会社

Meryeself – ミライセルフ

(現職)グロービス

鈴木琢也さんは、中学のころからぐれだして

柿生高等学校に進学後は、完全に不良として

出来上がってしまっていてそうですw

 

そこからとび職として

和光建材工業株式会社に就職。

 

しかし、就職から3か月後に

外資系保険会社に勤めていた父親から

トップセールスの表彰パーティーに

ハワイへ招待されます。

 

そこでなんと、営業成績1位が推定2億円の

報酬をもらっていることを知り衝撃を受けます!

いや、そりゃ誰だって衝撃うけますよね^^;

 

影響を受けた鈴木琢也さんは、勉強のため
東京IT会計法律専門学校横浜校

に通うことにし、ITの資格を得たこともあり

トランスコスモス株式会社に

IT営業職として勤務することになりました。

 

そこでは大学卒の優秀な社員が活躍していて、

鈴木琢也さんは大学というものに興味を持ち始めます。

 

そこから鈴木琢也さんのUCバークレーへの道が始まったわけです^^

とっても駆け足で鈴木琢也さんの経歴を

途中まで紹介してきたわけですが、

本の中ではその過程の詳しい内容が

とてもわかりやすく書いてありますので

ぜひ読んでみて下さい♪

スポンサードリンク:

鈴木琢也さんの父親の会社

本を読んでいて気になったのは

トップセールスが2億円もの報酬をもらえる

鈴木琢也さんの父親の会社はどこなのか?

です。

 

個人売上げが2億円ではなくて、

報酬が2億円というのは

日本支社がある会社の中では

数えるほどしかないのではないかと思います。

 

鈴木琢也さんのお父さんの名前は

鈴木 敏博さん

で、外資系保険会社の営業職をされています。

 

FacebookやLinkedinなども調べてみたのですが

どうやらうまく勤務先の会社名が出てこないらしく

どちらの会社が勤務先なのかはわかりませんでした。

鈴木琢也さんの勉強法

さて、気になる鈴木琢也さんが

UCバークレーに合格した勉強法について

みていきたいと思います。

 

  1. 自分の学力レベルを知ること
  2. 基本を大事にすること
  3. 逆カレンダーで時間の使い方をマスターすること
  4. 睡眠もしっかりとること
  5. 自由時間を作ること
  6. 誰かに教えるつもりで授業を受けること

 

具体例を挙げていくと、

もっと現実的にイメージが湧くと思いますが

言っていることは結構当たり前といえばあたり前のことですよね^^;

 

でもこの当たり前のことができる人が

大学受験や大きなことを成し遂げることができるんだと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければこの記事を多くの人に知っていただくため

TwitterやFacebookのボタンを

押していただけると嬉しいです^^;

それではまた!

@くにお

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top