読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

世羅別館が食中毒で営業停止?広島の修学旅行でよく使われていた!

世羅別館

こんにちは!くにおです!

広島の旅館・世羅別館(読み、せら・べっかん)が

食中毒で営業停止となり話題となっています!

 

世羅別館は、広島へ修学旅行にくる学校に

頻繁に使用されており、

Twitterや2chなどでも過去の思い出を

懐かしく語る人が多くいるようです!

 

横浜の高校生や滋賀の小学生が食中毒にあっているとのことです。

スポンサードリンク

世羅別館の食中毒問題の経緯

広島の旅館・世羅別館(読み、せら・べっかん)の

食中毒問題は、まず先に広島市の保健所から

営業自粛要請が入っていたにもかかわらず

営業を続けた結果、

125人もの食中毒者を出し

営業停止になってしまった、

という経緯があります。

 

11月9日に宿泊した横浜市の高校生43人が

下痢などの症状を訴えたため

保健所が調理場に入って検査を行いましたが

この時点では旅館の食事が原因とは

断定できなかったそうです。

 

となると、明らかにまずい衛生管理体制とか

そういったことは発覚せず、何らかの病原菌が

紛れ込んでしまったのかな?とも感じます。

 

でも43人が食中毒症状を訴えるって

よっぽどのことですよ!?

スポンサードリンク:

この時に、保健所からは「営業自粛」という

要請が出されています。

この営業自粛は法的な拘束力があるものではなく、

あくまで要請にとどまるため

営業を続けること自体はできてしまったようです。

 

この時点で、旅館側も食中毒の原因が

特定できていないわけですから

旅館内での調理をいったんストップし

原因究明に全力を尽くしつつ

近隣の仕出し弁当屋さんなどを使うべきだったのではないでしょうか?

 

そして、そのまま営業を続けた結果

11月12日に宿泊した

  • 滋賀県の小学校
  • 兵庫県の小学校
  • 大阪府の小学校

が軒並み食中毒症状を訴え、

保健所がすぐさま当日の夜には駆けつけ、

旅館の飲食部門は営業停止。

 

11月中にこの旅館に宿泊した旅行客で

食中毒にあった方はのべ214人にもなってしまいました。

 

どうしてこのような惨事になってしまったのでしょうか?

結局、旅館の飲食部門は営業停止となりましたが

食中毒の原因は特定することができたのでしょうか?

 

被害者が数回にわたって出たから

営業停止にしました、

では宿泊客も納得はいかないと思います。

 

現在、世羅別館のホームページには

お詫びの文章が表示されていますが

このあたりの説明というのは公表されないものなのでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければこの記事を多くの人に知っていただくため

TwitterやFacebookのボタンを

押していただけると嬉しいです^^;

それではまた!

@くにお

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top