読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

増田明美の経歴やWikiプロフィールが気になる!遠藤憲一推薦で時代劇ナレーション役!

l_hobby0019-n1

こんんちは!くにおです!

スポーツジャーナリストの増田明美さんが

遠藤憲一さんの推薦で時代劇「佐武と市捕物控」の

ナレーション役に決まりました!

 

「佐武と市捕物控」は小池徹平さんが時代劇初挑戦

となることでも話題になっていますね!

 

増田明美さんの経歴やWikiプロフィールが気になります!

スポンサードリンク

増田明美さんの経歴やWikiプロフィール

増田明美さんのプロフィール

Wiki風にまとめてみました。

名前:増田明美(読み、ますだ・あけみ)

本名:木脇明美(読み、きわき・あけみ)

生年月日:1964年1月1日

年齢:51歳

出身地:千葉県いすみ市

出身高校:成田高等学校

出身大学:法政大学

職業:スポーツジャーナリスト、マラソン解説者

元ロサンゼルスオリンピック女子マラソン日本代表

増田明美さんは、中学校時代から

テニス部に所属しているにも関わらず

800m部門で県大会優勝、さらには全国大会4位という

素晴らしい成績を修めて頭角を現していました。

 

その走りを見ていた

成田高等学校の陸上部監督・瀧田詔生さんにスカウトされ、

本格的にマラソンの道に進むことになったそうです。

 

高校では数々の大会で日本最高記録をたたき出して優勝を飾り、

川崎製鉄千葉の実業団に所属してからは、

ロサンゼルスオリンピック女子マラソン日本代表として

選出されるなど一段と活躍していました。

 

1984年に陸上を一旦引退して、

かねてからの希望であった教員の道へ進みたいと

法政大学に進学しますが、

どうすても陸上をあきらめきれなかったようで、

法政大学を中退し、

NEC・日本電気へ入社。

 

しばらくブランクの開いていた増田明美さんですが

トレーニングを重ね、失敗を乗り越え

東京国際女子マラソンで日本人最高の8位入賞を果たすなど

最盛期に近いほどのパフォーマンスを発揮していました。

 

しかし、無理なトレーニングや減量がたたってしまい

複数の疲労骨折などをしてしまうような状態となり

現役選手活動はここで引退することとなりました。

スポンサードリンク:

遠藤憲一さん推薦のナレーション役

その後、増田明美さんはずっと希望していた

教員の道ではなく、スポーツ解説者の道に進みます。

 

ちょうど、増田明美さんが解説を務めていた

マラソン大会を遠藤憲一が観ていて、

なんてきれいな声だろう

ということで印象に残っており、

時代劇「佐武と市捕物控」をやるときに

思い切ってプロデューサーに言ってみたら決まった

と、思いがけないところから

時代劇のナレーションが決まったことを語ってくれていました。

 

マラソンランナーからスポーツ解説者へ、

そして今度は時代劇のナレーションへと、

本当に人生はどう転ぶか分からないものですね^^;

 

それもこれも増田明美さんが

真摯に物事に取り組んでいた結果だと思います。

マラソンは途中であきらめたらゴールにたどり着けませんし、

マラソン解説者も選手を最後まで見つめていなければ

務まるものではないと思います。

 

そんな増田明美さんの時代劇ナレーションにも

期待が高まりますね♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければこの記事を多くの人に知っていただくため

TwitterやFacebookのボタンを

押していただけると嬉しいです^^;

それではまた!

@くにお

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top