読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

川口市飯塚で連続放火!犯人は?動機も気になる!

kawaguchi1

9月24日午前0時半すぎ、

埼玉県川口市飯塚の住宅街で

5分間に車や自転車が燃えるという

不審火が3件相次ぎました(゚ロ゚;)

スポンサードリンク

2軒の家で自転車が燃えている

という住民からの110番通報があり

住民によって消火されたそうなのですが

何とも不気味ですよね~

 

それにしても、自転車って燃えるとこんな風にとけちゃうんですね^^;

 

そしてこの5分後、

約700メートル離れた家の駐車場に止めてあった

車1台も燃やされてしまったのです。。

 

これは痛いですねオーナーさん。。

 

放火で燃やされてしまった車の保険って

どういう扱いになるんでしょうか??

スポンサードリンク:

 

過去にも川口市で同様の犯行が

実は今回の連続放火、

この川口市では初めてではないんです。

 

今年2015年の1月3日~4日にかけて

川口市川口西寿町公園の電話ボックスにある

電話帳に火が放たれ燃えているのを通行人が見つけていたり、

 

その公園から600メートルのところにある

川口市飯塚のコインランドリーで

駐車されていた乗用車が放火されるといった事件のほか、

 

埼玉県内では、大晦日から1月2日までだけでも

15件の放火が相次いでおり

同一犯の犯行なのか、

それとも集団的なものなのか

心理的に放火を助長するなにかがあるのか

と考えさせられるほどの件数が発生しています。

 

川口、飯塚での放火は、

今年のことですし、距離的にも

犯行の間隔も近いように感じますので

同一犯の可能性もあるのではないかと感じます。

 

動機のことを考えると、

最初は自転車への放火なので愉快犯とも取れますが

最後には自動車に放火するという行為に及んでしまっているため

なんとも言えません。

 

もしかすると、特定の車に初めから狙いを絞っており

カモフラージュするための放火を起こしたり

ウォーミングアップとして車の前に自転車に放火

ということも考えられます。

 

そして、無差別に車に火を放ったとした場合、

もしその車に赤ん坊が乗っていたりしたら、

などと考えるととても寒気がしてしまいます。

 

今のところ怪我人などは出ていないようですが、

放火罪は2年以上の懲役になりますので、

一刻も早く犯人が見つかることを願っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければこの記事を多くの人に知っていただくため

TwitterやFacebookのボタンを

押していただけると嬉しいです^^;

それではまた!

@くにお

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top