読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

野田勝治さんが飼育していた馬名や経歴が気になる!静岡県磐田市福田

この記事の目次はこちら

uma0027-060

9月30日16時ごろ、

静岡県磐田市福田(ふくで)で、

野田勝治さん(76歳)が自宅で飼育していた

サラブレッドの雌馬を散歩に連れ出そうとした際、

逃げ出してしまうという事件が起きました!

スポンサードリンク

そして、近隣の

磐田市立福田小学校

磐田市立福田中学校

が休校になるという事態に発展してしまいました。

 

確かに、このサラブレッド雌馬は

6歳で、体重は450キロもありますので

子供が蹴られでもしたら大変なことになってしまいます。

 

以前に競馬場内でサラブレッドが脱走した時は

簡単な注意勧告だけで済ませていた件がありましたが

近くに児童がいるとなれば

これだけの対応をとっても大げさではないと思います。

 

それにしても、今回馬が逃げてしまった

野田勝治さん(76歳)ですが、

3年前にこのサラブレッドを購入したそうなんですが

たしか馬ってお高いんですよね??

 

しかも自宅で飼育していたとのこで

飼育費も結構かかっていたのではないかと思います。

 

野田勝治さんの日々の日課は

海岸を乗馬しながら散歩すること

だそうで、本当に優雅な老後を過ごされていますね。

 

野田勝治さんの経歴は?

そこで気になるのが、野田勝治さんの職業です!

 

今は無職とのことなので

現役はリタイアし、退職金と年金暮らしだと思うのですが

馬を購入するだけの資金力があって

馬を飼育するだけの広い自宅を持っている

というのは現役時代それなりの役職で働いていた方

なのではないでしょうか?

 

「野田勝治」という名前に該当する

高い役職の方の情報は見つかったのですが、

残念ながら、今回の「野田勝治」さんに

ぴったり該当する情報は見つかりませんでした。

 

馬名は?

次に気になるのが、

このサラブレッドの名前(馬名)は?

というところなのですが、

ニュースなどには名前は出てきておらず

馬主データベースを調べても該当がありませんでした。

 

ニュースによると

飼育時に義務付けられている県への届けを出していなかった

とのことなので

競走馬時代の名前と

野田勝治さんの馬主としての名前が

紐づかないようになってしまっているの

かもしれませんね^^;

スポンサードリンク:

こちらのサラブレッド、

現在6歳で、3年前に

野田勝治さんが購入されたそうです。

 

ということは競走馬としては

3歳で引退している、ということになるかと思います。

 

けがでもしてしまったのか

はたまた、競走馬としての資質が芽吹かなかったのか

何があったのでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければこの記事を多くの人に知っていただくため

TwitterやFacebookのボタンを

押していただけると嬉しいです^^;

それではまた!

@くにお

 

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top