読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

読むときっと元気が出る 熱血漢のブログ

盛田幸妃が死去!死因は脳腫瘍か?経歴や家族についてもチェック

morita1

元プロ野球選手で、

現役引退後は野球解説者を務めていた

盛田幸妃さんが亡くなられたことを

HBC北海道放送公式アカウントが訃報を報告しています。

 

盛田幸妃さんのご冥福をお祈りします。

 

盛田幸妃さんの死因は脳腫瘍なのか?

盛田幸妃さんの経歴や家族についてもチェックしてみたいと思います。

スポンサードリンク

盛田幸妃さんの死因は脳腫瘍なのか?

盛田幸妃さんは、現役時代に脳腫瘍が見つかり、

12時間に及ぶ手術を受けたうえ

手術翌日には右手右足が麻痺で動けなくなくなり

闘病生活を過ごしています。

 

現役引退後の、2005年の夏に脳腫瘍が再発しましたが、

2006年2月に手術を受けて成功しています。

 

しかし、その後も盛田幸妃さんは入退院を繰り返しており

完治とは行っていなかったのでは?

という声が2chや公式ブログの周りで見て取れました。

 

そして、2014年4月のブログ更新で

今度は右足の付け根を骨折したので大変です、

いきなり折れたので、最高に痛かった

という記事を書いてからはブログの更新もストップ。

ファンの皆さんからも心配の声が上がっていました。

 

2chカキコミ情報ではあるのですが、

盛田幸妃さんの家系は脳腫瘍の方が

多いらしく、プロ野球選手になれたのも

とても凄いことなのでは、という声も上がっています。

 

やはり手術後も脳腫瘍が転移してしまっていた

といのが死因なのでしょうか。

 

盛田幸妃さんの経歴プロフィールについて

盛田幸妃さんの経歴プロフィールを

wiki風にまとめてみました。

 

名前:盛田幸妃(もりた こうき)

生年月日:1969年11月21日

享年:45歳

出身地:北海道茅部郡鹿部町

出身高校:函館有斗高校出身

ポジション:投手

投球・打席:右投右打

プロ入り:1987年 ドラフト1位

初出場:1988年5月21日

最終出場:2002年10月6日

盛田幸妃選手は、高校時代から

函館有斗高校(現・函館大学付属有斗高校)で

3年間甲子園に出場し、

1987年に見事ドラフト1位で

横浜大洋ホエールズ(横浜ベイスターズ)に入団しています。

 

1992年には佐々木主浩とのダブルストッパーで大活躍し、

最優秀防御率のタイトルを獲得しています。

 

その後、1998年に近鉄バファローズに移籍しますが、

シーズン中に脳腫瘍が見つかり、

12時間に及ぶ手術を受けたうえ

手術翌日には右手右足が麻痺で動けなくなってしまいます。

 

それから盛田倫子夫人と2人3脚でリハビリに望み、

見事392日ぶりに1軍復帰を果たします!

 

そして、2001年34試合に登板し2勝をあげ、

近鉄12年ぶりのリーグ優勝に貢献、

自身も中継ぎ投手部門でファン投票1位で選ばれ、

カムバック賞を受賞しています。

 

 

現役引退後は、横浜の球団職員を務めながら、

TBSラジオ専属の野球解説者、

TBSニュースバードとHBC北海道放送などの

テレビ・ラジオ中継の解説者として

として活躍していました。

スポンサードリンク:

盛田幸妃さんのご家族について

盛田幸妃さんのご家族は、

奥さん(妻)の盛田倫子さんと

お子さんがいらっしゃったそうです。

 

子供の名前と何人いるのかは調べてもわからなかったのですが、

闘病の際には奥さんとお子さんの励ましがあったから

がんばれたと盛田幸妃さんは語っています。

 

盛田幸妃さんのご冥福をお祈りします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければこの記事を多くの人に知っていただくため

TwitterやFacebookのボタンを

押していただけると嬉しいです^^;

それではまた!

@くにお

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top